ポリルーフSPS-2 工法、奈良。屋根修理、補修、リフォーム。貴田建材工業。

リフォーム・建築 貴田建材工業
お電話でのお問合せ:0743-63-1502
TOP会社案内お問合せ
トップページ
防水工事
一般向け
業者向け
施工例
工事の流れ
リンク
貴田建材工業
〒632-0078
奈良県天理市
杉本町370
TEL:0743-63-1502

 

プラグイン
当ウェブサイトでは、より快適にお楽しみいただくためにアニメーションやビデオなどを使用したコンテンツをご用意しています。コンテンツをお楽しみいただくために必要なプラグインを以下に表示していますので、お持ちでない方はこの機会にぜひご入手ください。
FlashPlayer

動画コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。 

防水工事(業者向け)
 
ポリルーフSPS-2工法
 ポリルーフSPS-2 工法  勾配断熱材の割付方法
ポリルーフSPS-2 工法とは・・・
高性能木造住宅バルコニー防水工法は、伸びと弾力を併せ持ち、その名の通り木造住宅のバルコニー防水工法を基本にし、より多くの特徴を持たせた工法です。
 
ポリルーフSPS-2工法は多機能、つまり一職工で
施工するシステムで、立て方終了後、直ちにバルコニー工事に取り掛かれます。したがって工期の短縮に大きく寄与すると共に、責任の所在も明確になり、且つ高性能バルコニーが出来上がります。

メリット1 自由設計
  現場施工なので、形状にかかわらず自由な設計が可能です。
メリット2 軽 量
  1m2 当り15〜20kgまでで従来の工法に比較して軽量に仕上がりますので、荷重が軽減されます。
メリット3 断熱・防露
  勾配付近断熱ボードを使用する外断熱工法ですから日本全国地域を選びません。冬は暖かく夏は涼しくなります。
メリット4 防震
  防水層は対衝撃に優れていますので自身に強い工法です。
メリット5 防火・遮音
  防水層から施工下地まで最低でも50mmありますのでバルコニでの音を伝えにくいです。
メリット6 美観
  カラーリング制に優れています。
このページのトップへ